読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Misandry Blog

ミサンドリー(男性嫌悪)なブログです。

少年よ、疑問を抱け

男性をレイプしてやろうとは思いません

f:id:misandry:20160102015330p:plain

みなさま、年末年始はいかがお過ごしでしたでしょうか。わたしは2015年の暮れ、生理痛がひどくて死にたい時にゲイビを観ると体調がよくなることを発見しましたので、ここにご報告いたします。ぜひお試しください。

わたしは腐女子ではありますが、ゲイビを鑑賞するわたしのようなタイプはめちゃくちゃ少数派です。大多数の腐女子は「二次元はいいけど三次元は無理」派です。

さて、生まれて初めてゲイビを鑑賞してわかったことがいくつかあります。まず、レイプモノにたぎる。くやしい…!でも…感じちゃう!ビクンビクン!な話にとても興奮します。

実は、男性向けエロ漫画を読んでいた時も「くやビク」な話ばかりを好んでいました。AVも同様です。現在は、男性がレイプされてアンアン言うようなBL作品をオカズにしています。男性向け・女性向けを問わず、入れられる側に感情移入してオカズにしています。ゲイビを観て気づきました。

こちらはわたしがオカズにしたBL漫画。収録作品の『mob #1 for Jack』『mob #2 for Jack』がそうです。

ペット契約 (ビーボーイデジタルコミックス)

ペット契約 (ビーボーイデジタルコミックス)

 

男子高校生が痴漢&レイプされる作品もオカズにしました。繰り返しますが、わたしは腐女子の中でもかなりの少数派です。

やじるし (シトロンコミックス)

やじるし (シトロンコミックス)

 

ここで性犯罪者(+予備軍)のみなさんにお知らせしたいのですが、仮にドMな願望があったとしても、わたしは現実世界でそういう目にあいたいとは微塵も思っていません。

以前、『男性よ、これが男性差別だ』で、フリーライターの小川たまかさんが男性の痴漢被害について書かれた記事をご紹介しました。下は小川さんが登壇されたトークイベントのレポートです。

wotopi.jp

田房:ところが痴漢が情報交換をするネット掲示板を見て驚いたのは、「痴漢OK子」という隠語があって、彼らの多くが「痴漢をされたがって待っている痴漢OK子を俺が探し出してあげている」って本気で思っていることでした。

森羅万象を自分という主役を輝かせるための踏み台に変えてしまう天才イリュージョニストがこんなところにも。

こちらは痴漢に関する資料を紹介しているうさうささんのブログです。

d.hatena.ne.jp

電車内の痴漢で検挙・送致された219人を対象に行った意識調査で、1.8%に当たる4人が、痴漢モノのAVに影響されて他人の人権を踏みにじっています。

あのさー、AV観ててわからない? 電車内で女性の口やまんこにちんこ突っ込むとかありえないでしょ? あれはフィクションだよ? お金を出して買ってもらう商品だよ?

ちなみに、痴漢in満員電車のAVはセットで撮影しているそうです。でも、痴漢inバスは実際に貸し切って撮影してるんですよね。外の景色が動いてるし。AV撮影に使われたバスってちゃんときれいにしてるのかな。うわぁ…。

わたしがこうやってありえないと判断できるのも、AV・ゲイビともに成人になってから鑑賞したおかげかもしれません。多感な時期に観ていたらまた違っていたことでしょう。

さすがに、BLやゲイビに影響されて男性をレイプしてやろうとは思いませんが。

ところで、219人のうちの4人という数字は、性別によって捉え方が違うかもしれませんね。男性は「たったそれだけ?」と思う人が多いのではないでしょうか。女性は「マジで行動に移す奴がいんのかよ!」と思う人が多いのではないでしょうか。わたしは「死ねよ」と思います。

性別に関係なくキスはエロい

ここで記事タイトルの「少年よ、疑問を抱け」です。「少年よ」は男性全般を指しています。

ご存知の通り、クラーク博士の名言ですね。

北大の男子学生はクラーク博士を抱いてあげてください。

このように、既成概念に疑問を抱くことはとても大事です。クラーク博士は少年に抱かれたいのかもしれない。女性と性交する必要はないのかもしれない。そもそも、性欲なんてまぼろしかもしれない。

わたしはAV鑑賞において、自分しかいないはずの部屋に見知らぬ男性がいるような錯覚を常に覚えます。しかし、ゲイビではそのような錯覚が起きません。鑑賞するゲイ男性の目を意識してもよさそうなものなのに、自分だけが楽しんでいる感覚を味わえます。

もしかしたら、AVを観る時だけ背後に幽霊がいるのかもしれませんが、存在を証明できないので却下。

世の中にゲイ男性があふれていて、四六時中「あのケツそそる」とか「抱きたい/抱かれたい」と聞かされていたら、ゲイビを観ても誰かの視線を感じていたと思います。

日本社会にあふれているのは、ヘテロ男性が女性を性的に消費する視線です。

おそらく、ほとんどの男性が「女性を性的に消費すべきか否か」と自問する間もなく、性的な消費に邁進させられているのでしょう。

男性のみなさん。一度、疑問を抱いてみませんか?

あなたが本当に好きなのは女性ですか? 女性が好きなら、なぜそこまで憎んでいるんですか? 男社会から追い出されたくないがために、女性が好きなふりをしているのではありませんか?

既成概念を壊せない、疑問を抱くことは難しい、と悩む方はゲイビをご覧になってください。ムキムキのマッチョな男性がちんこを突っ込まれてアンアン言っています。世の中にはいろいろな生き方があるのだと実感できます。同時に、肉体的性差・精神的性差はおぼろで曖昧だと気づけます。

ところで、百田尚樹を見てもわかるように、他人を差別する人間は赤ん坊のように無知です。赤ん坊ですので、自分の欲求だけは泣きわめいてでも主張します。手に負えません。

「同性愛者は異常」「シナ人・チョンは全員犯罪者」とほざく奴らもそうですね。それぞれ個々の人間は存在しますが、「同性愛者」「中国人」「韓国人」という塊は存在しません。

塊が見えたら厄介ですよ。ヒトラーも「ユダヤ人」「ロマ人」「同性愛者」「精神障害者」などの塊をガス室に送りました。

同性愛者がスカトロプレイだけを好むのなら、わたしも「理解できない…」と思うことでしょう。しかし実際には、ごくごく普通のセックスです。性別が違うだけでおかしいところはまったくありません。アナルセックスや性器同士をこすり合わせる行為は、同性間・異性間どちらでも行われます。

Web上には、海外のゲイカップルがアップしたハメ撮りビデオが普通にあるんですが、それを観るとお互いにとても愛し合っていることがわかります。ほんと、同性間だろうが異性間だろうが何も変わらないんですよね。

あ、レズビアンカップルのハメ撮りビデオを観てない。鑑賞してみました。すごくエロかった。相手のことが本当に好きなんだという感情が伝わってきました。同じレズビアンのコメントも結構ついています。日本とは全然違う…。

ぶっちゃけ、男同士だろうが女同士だろうが男女だろうが、挿入してる時よりもキスが一番エロい。性別に関係なくキスはエロい。萌える。また新たな気づきを得た、やった~。

わたしは同性愛者に「お前の存在は気持ち悪い」と言いたくありません。そんな人間には絶対なりたくありません。もちろん、他人から「お前の存在は気持ち悪い」と言われる筋合いもありません。

わたしの価値はわたしが決めます。お前らじゃねえから。

 

 

 

女性が憎くて憎くて仕方がないこじらせ男子についてはこちらをどうぞ。

misandry.hatenablog.com

misandry.hatenablog.com