読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Misandry Blog

ミサンドリー(男性嫌悪)なブログです。

夫婦同姓は日本の伝統じゃないけど、男同士のアナルセックスは日本の伝統だよ☆

日本はジュラ紀なんですか?

12月16日、最高裁判所大法廷は夫婦別姓を認めない民法の規定について、憲法に違反しないと判断しました。

www.asahi.com

15人いる裁判官のうち、女性裁判官3人は全員「違憲」とする反対意見を述べています。「合憲」意見は寺田逸郎裁判長を含む10人。

最高裁のこの判断ですが、夫婦別姓違憲だと認めたわけではありません。

ただ、この判決が「選択的夫婦別姓が合理性がない、と判断したのではない」とも述べ、「この種の制度のあり方は国会で論じ、判断するものだ」と国会での議論を求めた。

まあ、「日本の伝統」大好きな安倍政権が、選択的夫婦別姓を認めるために法改正するとはとても思えないんですけどねー。

Wikipediaによると、夫婦同姓を法的に強制する国は世界中でも日本だけ。時事ドットコムの記事によると、日本以外で夫婦同姓を採用しているのは慣習重視のジャマイカと、宗教や地域で制度が異なるインドのヒンドゥー教徒だけ。

夫婦別姓 - Wikipedia

www.jiji.com

国民に夫婦同姓を強制する日本は国連からも批判されています。

女性差別撤廃)委員会は2003年と09年の勧告で、民法が定める夫婦同姓、女性の再婚禁止期間、男女の婚姻最低年齢の違いを「差別的な規定」と批判。法改正するよう求めた。

日本政府は度重なる勧告を華麗にスルー。今回の最高裁判決に至ります。

ここで夫婦同姓を強制する問題点をおさらい。

1. 姓が変わることによるアイデンティティの喪失

2. 姓の変更に煩雑な手続きと費用がかかる上、仕事にも支障が出る

3. 今の日本では多くの場合、1と2の負担を女性が負わなければならない

女性はあくまでも「子供を産む機械」として「家」に入るべき存在。日本はジュラ紀なんですか? 大ヒット映画『ジュラシック・ワールド』のロケ地は日本なんですか?

わたしには、保育園からの付き合いと小学校からの付き合いの幼馴染(どちらも既婚者)がいます。前者は旧姓を省略したあだ名、後者は下の名前をもじったあだ名でいまだに呼んでいます。旧姓だった時期のほうがはるかに長いんだから、今さら新しい姓で呼べるわけないだろ。わたしにとっては、誰であっても姓と名を含めて一つの人格です。

あ、そうそう、仮に安倍政権が選択的夫婦別姓を認めたとしても、日本に別姓の夫婦があふれるわけではありません。

下は産経新聞とFNNが12、13日に合同で行った世論調査の結果です。

www.sankei.com

夫婦別姓を希望する」が13.9%、「夫婦別姓を希望しない」が81.6%でした。

反対派のみなさんに安心していただきたいのですが、選択的夫婦別姓が認められても日本は滅んだり沈没したりしませんよ。ほら、ノストラダムスの予言も外れたじゃないですか。怖くない怖くない。

早蔵×お乙

では、自称愛国者のみなさんが心のよりどころにしている「日本の伝統」について見ていきましょう。

ニューズウィーク日本版が性社会・文化史研究者、三橋順子さんの論文を5回にわたって紹介するシリーズ「歴史の中の多様な『性』」。

www.newsweekjapan.jp

第1回では、明治7年(1874年)の香川県に男性同士の「夫婦」が存在したことを伝えています。

男児に生まれながら女児として育てられ「娘」として成人したお乙(注・おと)は、早蔵から求婚されたとき、自分が女子ではないことをカミングアウトし、早蔵はお乙が男子であることを承知の上で婚礼をあげ、三年間、平穏に暮らしていた。だましたわけでも、だまされたわけでもなく、周囲の人も事実を知ってか知らずか、二人を夫婦として受け入れていたと思われる。

平安時代前期、律令制にもとづく戸籍制度が崩壊してから、日本では国家が婚姻を厳格に把握するシステムは存在しなかったそうです。システムがゆるゆるだったおかげで、男性と男の娘という、現代ではうしろ指をさされるカップルでも「夫婦」として暮らすことができました。

近代戸籍制度が確立されたことで、法的には同性婚は不可能になった。ということは、同性パートナーの公認を否定する意見②(注・日本社会の伝統にそぐわない)の「日本社会の伝統」とは、近代以降のことを指すことになる。しかし、前近代(律令国家の成立から数えても)一二〇〇年余の形を否定して、近代一五〇年足らずの形を「日本社会の伝統」とする思考法は、歴史研究者である私には納得できない。

日本書紀』には小竹祝(しののはふり)と天野祝(あまののはふり)という同性カップルが出てきます。1998年には川崎市にある若宮八幡宮金山神社で、宮司執行のもと、男性同士が神前結婚式を挙げたそうです。

1a 日本の伝統宗教(神道・仏教)には、男色や異性装を禁じる宗教規範がない。


1b 故に、ジェンダーセクシュアリティの枠組みが緩い社会で、男色や「あいまいな性」の人が存在できる社会だった。


2a 欧米キリスト教社会では、宗教規範として、異性装、同性愛は厳しく禁じられていた。


2b 故に、ジェンダーセクシュアリティの在り様は、厳格な男女二元制、異性愛絶対主義だった。

 

(中略)

 

普通に「日本社会の伝統」といえば、私は1a・1bを指すと思う。ところが、なぜか「日本社会の伝統」を強調する人たちは、1a・1bを無視して、2a・2b的な形を「伝統」として支持する。しかし、それは「キリスト教社会の伝統」であって、日本社会では、たかだか一二〇‐一五〇年ほどの「歴史」しかない形態だ。明らかに捻じれているし、「伝統」を無視している。

『BLをオカズにする腐女子が初めてBLCDを聞いてみた』でも書きましたが、名誉白人ってやつ? どんなに頑張っても白人にはなれないのに…。わたしは一神教ではありえないようなゆるゆるの規範が、神道を信じる日本のいいところだと本気で思っています。

いきなりちんこを突っ込まれた

第2回は記事タイトルの「アナルセックス」云々です。

www.newsweekjapan.jp

明治30年前後の東京には、美少年を見つけてはレイプする不良男色学生集団「白袴隊(びゃっこたい)」が跋扈していたそうです。

こうした学生の男色文化は、一四歳から二〇歳までの少年・青年で組織される「兵児二才(へこにせ)」制と呼ばれる薩摩藩特有の教育訓練システムに顕著な年長の少年が年少の少年を犯す男色文化が、旧薩摩藩出身の学生によって東京に持ち込まれたとする説が当時から根強い。好ましい年下の少年を「ニセさん」とか「ヨカチゴ」と薩摩言葉で呼ぶのがその証拠だとされた(谷崎潤一郎「幼少時代」一九五七年)。こうした習俗は、学校教育の普及とともに、軍人の養成学校や全国の(旧制)中学・高校に広がっていった。

明治時代においては、美少年のケツを掘ることが「男らしさ」だったんですね。

明治時代だけでなく昭和戦前期まで、あちこちの学校で上級生が下級生の美少年に目をつけ、恋文を送ったり、口説いたり、さらには寄宿舎のベッドで襲ったりという行為が頻発していた。

あ、戦前まで脈々と続いていたようです。戦後、中学・高校の共学化が進むとともに男色文化も衰退していったのですが、私立の男子校や北関東・南東北の県立男子エリート高では依然、「男らしい」気風が残っていたそうです。

由緒正しいあの学校とかあの学校とかあの学校かー。

男色の名残は現在使われている言葉にも見ることができます。

たとえば、「硬派」「軟派」という言葉がある。「硬派」は、現在では質実剛健で恋愛にストイック(自己規制的)な青年というニュアンスで用いられるが、本来は少年を追いかける「男色好み」の意味だ。「軟派」は現在では「ナンパする」(街で女性に声をかけて誘う)という動詞形で使われることが多いが、本来は好んで遊廓に通うような「女色好き」を意味する(森鷗外『ヰタ・セクスアリス』、一九〇九年)。

男 性 よ こ れ が 日 本 の 伝 統 だ

江戸時代の歌舞伎役者にとっても男色は欠かせないものでした。芝居で恋仲の男女を演じる立役と女形が実生活でも付き合っていることは当たり前。それを承知している女性客が枡席からキャーキャー言っていたとか。さすがはわたしたちのご先祖様。

また、三代目中村仲蔵は新人時代、大部屋で就寝中にいきなりちんこを突っ込まれたそうです。

『中村鶴蔵改三代目中村仲蔵』

f:id:misandry:20151217014057j:plain

歌舞伎役者の男色エピソードは『江戸時代の歌舞伎役者』に詳しく載っています。

江戸時代の歌舞伎役者 (中公文庫)

江戸時代の歌舞伎役者 (中公文庫)

 

海老名市議×岐阜県職員

面白いことに、日本の男色には年上が攻め、年下が受け、という絶対的な決まりがあります。織田信長森蘭丸なら信長×蘭丸。下剋上*1はありえない。蘭丸×信長も捨てがたいのにな~。

現代のBLでも、20代後半から30代前半のハイスペックなスーパー攻め様が平凡な年下の受けを一途に愛するという、昔ながらの王道展開が根強く人気です。

そして、攻めのちんこはでかく、受けのちんこは控えめ。

f:id:misandry:20151217044345j:plain

衆道 - Wikipedia

武家社会における男色、衆道では年上を「念者」「念友」と呼び、年下を「若衆」と呼びました。成人した若衆は攻めとして少年と関係を持ちます。ガチガチの固定*2派なところも現代のBLと同じ。

固定、リバ*3、なんでも読む腐女子もいますが、大多数はやはり、A×Bで始まったら最後までA×Bでいて欲しい固定派です。

試しに、腐女子の情報サイトちるちるの検索機能を使って「コミック+小説+リバーシブル」を探してみると、361件がヒット。「コミック+小説」では40260件。欧米では受け攻めをあまり気にしません。

BLって日本の伝統文化を継承しているんですね、素晴らしい。俳句や短歌、能や歌舞伎と同じですね。

日本の伝統ガー伝統ガーとわめくみなさん、ぜひ一度BLをお読みください!日本の伝統である男色がここにあります!

つか、「同性愛は異常」とか言う海老名市議と岐阜県職員は男色の契りを結ぶべきなんじゃないの? 日本の伝統が大事なんでしょ? 本当は受けが少年じゃないといけないんだけど、岐阜県職員は精神が少年ということで。議会でやじを飛ばした岐阜県議は2人が3PをOKしたら参加して。

www.huffingtonpost.jp

藤墳氏は閉会後、「ふだんからの自分の思いを話した。少子化は問題と言いながら、子どもが生まれない同性婚を容認している社会が異常という意味だった。同性愛は個人の自由だ」と話した。

結婚しない人たち、結婚しても子供をもうけない人たち、不妊症で悩んでいる人たちも子供が生まれないってだけで「異常」なんだー、へー。ドがつくぐらい異常なのは、国民を守らないで甘い汁を吸うだけのお前ら老害議員じゃね?

つかさー、そんなに子供が欲しいんだったらご自慢の「日本が誇る科学技術」とやらを駆使して自分で産めよ。日本はいつまで経っても同性同士で結婚できないけど、その日本で少子化が加速してるのはなんでだろうね~? あれれ~、不思議だな~?

 

 

 

続編が2016年2月5日に発売決定。もちろん買います。

misandry.hatenablog.com

 

*1:立場・身分において下位の者が攻めになること

*2:ポジションを交替しない

*3:ポジションを交替する