読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Misandry Blog

ミサンドリー(男性嫌悪)なブログです。

イミさんがブログを非公開にした件について

イリュージョニスト

f:id:misandry:20150923130043p:plain

2015年9月23日、13時11分現在、イミさんの「自意識をひっぱたきたい」というブログが見られません。アクセスしても「http://ymrk.hatenablog.com/ は非公開に設定されています」という説明が表示されるだけです。

EPISODE I イミとの遭遇 

misandry.hatenablog.com

EPISODE II イリュージョニストの逆襲

misandry.hatenablog.com

森羅万象を自分という主役を輝かせるための踏み台に変えてしまう天才イリュージョニストであるイミさんにとって、批判に晒されることは耐えられなかったようです。

恋愛工学を学べる小説『ぼくは愛を証明しようと思う。』の6歳児並みの知能しかない主人公が、映画『世界の中心で、愛をさけぶ』を観て感動したように、イミさんも世界で一番不幸な自分を悲しみ、今頃しくしくと泣いていることでしょう。

一番泣きたいのは肉親から性的虐待を受けた恐怖心で何もできないのをいいことに、真夜中の大学で時間を浪費させられた挙句、膝枕や手をつなぐことを強要されたA子さん(仮名)だよね?

お前、大学4年生ってことは成人してんだろ? 他人から愛情や時間を搾取することに罪悪感を覚えないくせに、いざ批判されたら逃げるの? おっぱいしゃぶってないと死んじゃうの?

わたしは9月22日の午後4時53分、イミさんにメールを送りました。A子さんに支援団体の存在を知らせてくれという内容です。イミさんの「きゃっほー、反響がぞくぞくきちゃったよ~☆」という記事の存在はそのあと知りました。

イミさんがA子さんに支援団体の存在を知らせてくれますようにとの願いを込めて、ここにメールをご紹介します。

――――――――――――――

はじめまして、イミさんと同じようにはてなブログを利用しているだんごむしと申します。
イミさんのお書きになった「性嫌悪と自分の内なる加害者性について」という記事を拝読しました。

拝読した感想(「24時間365日自分に酔えるってすごいね☆」)をアップしていますので、お暇なときにでもご一読ください。
http://misandry.hatenablog.com/entry/2015/09/20/224436

本題に入りますが、イミさんが大学の屋上でご自身の過去を告白なさった女性(A子さんとします)に、下記のリンクを送っていただけないでしょうか。

BONDプロジェクト
http://bondproject.jp/

性暴力情報センターのサイト内にある支援団体一覧
http://www.macska.org/saic/hotline.html

どちらも性的虐待を受けた女性や子供を支援する民間団体のリンクです。
できることであれば、わたしの書いた「24時間365日〜」をA子さんに紹介していただきたいのですが、無理は申しません。
A子さんが支援団体の存在を知ることができるのであれば、メールやLINEでの送信、印刷して手渡す、方法はなんでも構いません。
こういう内容のメールが送られてきたという事実を伏せていただいても一向に構いません。
あなたを心配している僕が自力で探したんだよ、と嘘をついていただいても一向に構いません。

A子さんが支援団体の存在を知り、男性の性奴隷として犠牲を強いられている現状がおかしいと気づくきっかけになればと願っています。

最後になりましたが、A子さんに犠牲を強いる行為は金輪際やめてください。
A子さんはイミさんのお母さんでもなんでもありません。
あなたを慰める義理も義務もありません。
A子さんから愛情や時間を搾取する権利はあなたにありません。
おっぱいを飲みたいのであれば、ご自分のお母様に頼んではいかがでしょうか。

ここまで読んでいただき、本当にありがとうございます。
森羅万象を自分という主役を輝かせるための踏み台に変えてしまうイリュジョーニストとしてのご活躍を、陰ながら祈っております。

 

 

 

恋愛工学の教祖様、藤沢数希尊師の大傑作『ぼくは愛を証明しようと思う。』の批評はこちら。

misandry.hatenablog.com